秋雨本格化

・明後日にかけて大雨の恐れ

・肌寒い日もあり風邪引き要注意

・秋雨が続き大雨に要注意の一週間

九州北部付近に前線が停滞していて九州には南から暖かく湿った空気が流れ込み大気の状態が不安定になっています。

南風が流れ込んでいる豊後水道や関門海峡周辺を中心に激しい雨が降っています。

朝の気温は22度前後と平年並みの涼しい朝になっています。

この後も前線が九州北部付近に停滞し前線に向かって南から暖かく湿った空気が流れ込み更に上空には寒気が流れ込むため大気の状態が不安定になります。

このため、今日の九州は断続的に雨が降り雷を伴って激しく降る所があるでしょう。

局地的に雷を伴い1時間に30ミリ激しい雨が降り、雨量は多い所で150ミリ大雨になる恐れがあります。

最高気温は昨日より1から4度低く29度前後と平年並みです。湿度が高くちょっと蒸し暑いでしょう。

明日も前線は九州北部付近に停滞し前線に向かって南西から暖かく湿った空気が流れ込み、そして上空にも寒気が流れ込むため大気の状態が不安定になります。

このため、明日も断続的に雨が降り雷を伴って激しく降る所があるでしょう。

局地的に雷を伴い1時間に30ミリの激しい雨が降り多い所で100ミリ大雨になる恐れがあります。

今日と明日は短い時間に降る激しい雨大雨に注意して過ごしましょう。

明後日は前線が九州南部まで南下するため北部は雨後曇りで南部は断続的に雨が降るでしょう。

雷を伴う所もあり南部では明後日も多い所で80ミリ大雨になりそうです。

月曜日から土曜日にかけても前線が九州付近に停滞し曇りや雨の天気が続き、特に来週後半は雨量がまとまり大雨になる恐れがあります。

そして、再来週の日曜日は高気圧に覆われ晴れるでしょう。

今日からしばらく秋雨が続きおよそ一週間は大雨に要注意でしょう。

気温は平年並みかそれを下回り肌寒い日もありそうです。

風邪など引かない様、体調管理をしっかり行いましょう。

投稿者: eisakusato

福岡県在住の気象予報士佐藤栄作です。KBCテレビ『アサデス。』とKBCラジオ『小林徹夫のアサデス。ラジオ』に出演中。趣味はスキューバダイビング、マラソン、ゴルフ。株式会社風見屋代表取締役。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。